Sweet JAM & PAN
キャバリアJAM&PANとワンパク野球小僧の日常。

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
■JAM■ 1月26日生・トライ・♂
■PAN■ 8月17日生・ブレン・♀
■たろう&じろう■ 中2&小5

最近の記事

最近のコメント

JAMはいくつ?

PANはいくつ?

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
たろう君
たろう君は俗に言う『キレル』子と言われています。
勿論良い意味ではなく、悪い意味です。
相手の言動に言い返せなくて手を出してしまう。
それの繰り返しです。

今年の4月、とうとうたろう君はお友達に怪我をさせました。
幸いな事に病院に行くほどではなかったのですが、お友達の片方の頬が
腫れあがってしまいました。
もう、平謝りです。
その時もきっかけは相手の行動だったらしいのですが、勿論、先に手を出し、
相手に怪我を負わせたたろう君が悪いのです。
でも、担任の先生は一方的にたろう君を叱る事無く、二人の言い分を二人が
納得するまで言わせ、それについて二人がどう思うかを聞き、喧嘩両成敗だと、
ニ人を反省する方向に導いてくださいました。
その先生の一生懸命な姿勢が本当に嬉しかったです。

実は昨年の先生は中堅どころの女性の先生だったのですが、手を出す子が
悪いときっかけの子より、たろう君の事だけを叱っていたのです。
その結果、たろう君は『先生に言っても無駄』と、諦めてしまうように
なってしまいました。
勿論先生だけが悪いのではなく、自分の感情をコントロールできないたろう君や
そう思ってしまったたろう君の気持ちに気付かなかった私も悪いのですが。

そんな中『犬を飼いたい』とたろう君が強請るようになりました。
私は幼児時代に足を噛まれて以来、犬が苦手、嫌いでした。
それでもパパと相談してたろう君の『情操教育』に良いんじゃないかと、
飼う事にしました。
勿論、軽い気持ちで犬を飼うわけには行きません。
が・・・ペットショップで売れ残って1万円で売り出されているJAMと目が合い、
抱き上げた瞬間、しがみつかれ、離せなくなりました。

JAMを飼うと同時期に少年野球倶楽部に入部したたろう君。
自分の感情を随分コントロールする事が出来るようになりました。
進歩です。頑張ってます。











でも、昨日、久々にやってくれました。
何が気に入らなかったのか、プリントを破り捨て、ハンストです。
給食を食べず、放課後のクラブ(サッカー)までしてきました。
先生の『食べよう』の説得虚しく、食べないまま帰ってきました。
・・・頑固だなぁ
先生もショックだったみたいです。

後でよくよく聞いたら、どうやら毛深い事をからかわれたみたいなんです。
たろう君は私に似てしまったために、毛深いのです。
幼稚園時代で既に脛毛が生え、お友達に『大人の毛が生えてる』と言われ
ショックを受けた経験があるのです。

ハンストもたろう君の精一杯の抗議だったのかなぁ。
自分の感情を頑張って抑えた結果の行動なのかなぁ。

そんな私の不安をよそに、たろう君は元気に学校に行ってきました。
そして、楽しく遊んで(勉強もして?)帰ってきました。
昨日ハンストする事で自分の中で整理出来たのかな?

頑張れ たろうくん。ママはたろう君の味方だよ







テーマ:日記 - ジャンル:日記











管理者にだけ表示を許可する

365カレンダー



bk-1

A8

おともだち

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 Sweet JAM & PAN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。