Sweet JAM & PAN
キャバリアJAM&PANとワンパク野球小僧の日常。

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
■JAM■ 1月26日生・トライ・♂
■PAN■ 8月17日生・ブレン・♀
■たろう&じろう■ 中2&小5

最近の記事

最近のコメント

JAMはいくつ?

PANはいくつ?

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
私の父は10人兄弟の8番目です。6男だったかな?
父の兄弟は短命な方が多く、50歳を前に大病をされたり亡くなる方が
多いのです。
父も若いころに詳しくは知りませんが大病をしています。
15年ほど前も、肝臓癌の手術を受けています。
地元の病院では手術が出来ないといわれ、隣県に行って手術を受けました。
その時も、良くこんな初期癌を見つけられたね。と言うほどだったそうです。
肝臓癌は見つけ辛く、わかった時には手遅れとなる事が多いのだとか。
その後も定期健診を受け、小さなものを見つけては切除する。
そう言う事を繰り返しています。

今年の春、母が体調を崩し、原因不明の高熱で3ヶ月ほど寝込みました。
4月から2ヶ月ほど入院し、最近は自宅療養していたのですが、
漸く落ち着いてきたので、気になっていた宝塚の叔父のお見舞いに行きたいと
連絡がありました。
その叔父(私の祖父の弟)は80歳で、もう長くはないと言われています。
病み上がりで電車に3時間揺られ、その後宝塚まで行くのは不安だから
付き合って欲しいと頼まれ、昨日、大阪駅で待ち合わせしました。
宝塚まで行き、無事に叔父の見舞いを済ませ、我が家に1泊する予定だったので
京都に向かう十三の駅で、母の携帯が鳴りました。
同居している兄からの電話でした。
父が大量に吐血し、救急車で運ばれたので帰宅して欲しいとの事でした。
母はそのまま大阪駅に戻り、再び3時間揺られて帰って行きました。







朝から父の顔色が悪く、母は気になっていたのですが、自分でスクーターで
休日診療所に行き、点滴をしてもらったらしいので安心していたのです。
ただ気になるので、兄夫婦に様子を見てくれるように頼んでいたんです。

遊びに来ていた妹と、同居中の兄と父の3人で話をしている最中に
吐血したとの事でした。
その際、体内の血液の3分の2近く出血したそうです。

もし、兄達と話をしていないときだったら。
もし、夜中だったら。
もし、1人の時だったら。

今私は実家に帰り泣いている事になっていたでしょう。

考え始めると、どれだけ父の運が良かったのかが良くわかります。
昨夜はもう心配ないと教えられていたにも関わらず、寝られませんでした。

今日、義姉に電話をして話をしました。
血の海と化した父のベットの後片付けを義姉がしてくれました。
父はB型肝炎を患っているので、素手で父の血を触るわけには行かないのです。
私が遠くに嫁いだ為に義姉や妹に負担がかかってしまいます。
何も出来ない自分が歯痒いです。

父は2週間ほどの入院で退院出来るそうです。
夏休みに入るので、子供達を連れて顔を見に行こうと思います。

父は本当に運の良い人です。






テーマ:日記 - ジャンル:日記











管理者にだけ表示を許可する

365カレンダー



bk-1

A8

おともだち

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 Sweet JAM & PAN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。