Sweet JAM & PAN
キャバリアJAM&PANとワンパク野球小僧の日常。

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
■JAM■ 1月26日生・トライ・♂
■PAN■ 8月17日生・ブレン・♀
■たろう&じろう■ 中2&小5

最近の記事

最近のコメント

JAMはいくつ?

PANはいくつ?

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
飛び出し
今日の昼過ぎ、国道沿いを車で走っていたときのことです
結構道が混んでいたんですが、スムーズに車は流れていました。
ふと、前が空いたので前に詰めようとした時の事です。

人影が見えたような気がして、パパがクラクションを鳴らしたんです
それでも、その人影は飛び出してきたんです
パパは急ブレーキをかけました。

ゴンッ って音がしたので、私はパパが人を轢いてしまったのかと思いました。

が、幸いな事に、轢いてはいませんでした。
慌てて後を振り返ると、後続車は少し後で停まってました。

直後に、子どもを叱る母親の怒鳴り声が聞こえました。

ゴンッ と言う音は急ブレーキをかけた為に、ブレーキにロックがかかった音だったんです。

私は身体の震えが止まりませんでした。
もし私が運転していたら、絶対間に合わなくて轢いてたと思います。
パパだったから、無事だったんだと。

歩道で怒鳴る声を聞きながら、その母親に子どもを叱る資格はないと思いました。
車の多い国道を、横断歩道を無視して横断しようとしたのは母親じゃないんですか
そうじゃなきゃ、子どもは渡ろうとしないはず。
飛び出した子どもが確かに悪いけど、叱られている声を聞いて、その子が可哀想に思えた私です。

飛び出し、注意しなきゃ。
運転も、注意しなきゃです。
【2006/02/19 19:58】 | JAM&PAN | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑










管理者にだけ表示を許可する

365カレンダー



bk-1

A8

おともだち

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 Sweet JAM & PAN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。