Sweet JAM & PAN
キャバリアJAM&PANとワンパク野球小僧の日常。

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
■JAM■ 1月26日生・トライ・♂
■PAN■ 8月17日生・ブレン・♀
■たろう&じろう■ 中2&小5

最近の記事

最近のコメント

JAMはいくつ?

PANはいくつ?

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
卒団
昨日はたろう達、少年野球倶楽部の卒団式でした。
雪が降る中、小学校の中庭に集合して、卒団式を行いました。

団からの記念品を頂き、監督・コーチ陣のサインの入ったボールを頂き、
5年生以下のお母様たちの力作である、6年生それぞれの子供たちに
アルバムを頂きました。
アルバムには監督・コーチ・団員から一言ずつコメントが書いてありました。
たろう達にはとっても良い思い出の品になったと思います。

6年生からは監督にアルバム、コーチ陣には色紙を贈りました。
アルバムの出来が凄く良くて、色紙がちょっと寂しかったかも
色紙を作った者としては、もうちょっと考えれば良かったかなぁ。と、反省。

監督に言葉を頂き、卒団児がそれぞれ思い出の作文を読んだのですが・・・

順番に思い出の作文を読みながら、所々感極まって涙ぐみ、読めなかったり
する子がいて。
ふと、たろうの顔を見ると・・・ 目が赤いじゃないですか。
これはひょっとすると、ヤバイかも

たろうの番になり、マイクを受取り、はじめの内は頑張って読んでいたのですが、
徐々に嗚咽にのまれ、全く読めなくなってしまいました

後に立っていたコーチが背中をさすり、無言でエールを送って下さるのですが、
全く読めず、マイクからは嗚咽しか聞こえてこないし。

それでも何とか頑張って、何を言っているのか分からないままでしたが
無事に読み終える事が出来ました

もうたろうの正面で見ていてヒヤヒヤ物でした。
でも、コーチが背中をさすって下さっている姿をみたり、たろうの書いた作文の内容を思い出したりしたら、私まで泣けてきて
3年間、良く頑張りましたね。
中学に行っても野球をすると言っているので、このまま頑張って欲しいです。

たろうが卒団して、ホッと一安心。
でもっ。まだまだじろうが残ってます
今日もじろうたちのチーム用の備品を、チームメイトのママさんが買っておいてくださったので、それを受け取りに行き、今週末のお当番さんに渡してきました。
アレもして、コレもして・・・
と、今頭の中は飽和状態
何か忘れてそうで怖いわぁ

【2008/01/28 22:30】 | JAM&PAN | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑










管理者にだけ表示を許可する

365カレンダー



bk-1

A8

おともだち

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 Sweet JAM & PAN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。