Sweet JAM & PAN
キャバリアJAM&PANとワンパク野球小僧の日常。

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
■JAM■ 1月26日生・トライ・♂
■PAN■ 8月17日生・ブレン・♀
■たろう&じろう■ 中2&小5

最近の記事

最近のコメント

JAMはいくつ?

PANはいくつ?

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
柴犬 はなちゃん
今日の夜、をしたそうにしていたので、散歩に出たら、
じろうの同級生、Wちゃん家の柴犬はなちゃんに会いました。

このはなちゃん。昨年末にWちゃんの家族になったばかりです。
Wちゃんの家には先住犬のポメラニアンのランちゃんがいます。

昨年、Wちゃんのママが畑仕事をする畑に、ふらりと現われたはなちゃん。
最初、ハーネスをしていて毛並みも良いし、近くの犬かなぁ。
くらいにしか思っていなかったWちゃんのママですが、農小屋の近くを
ウロウロする姿を毎日見かけて。
次第に気になり始め、気をつけて見ていると、どうやら迷い犬もしくは
捨て犬らしいと判明。

Wちゃんのママは昔から捨て犬を拾ってきてはご両親に叱られながらも
説得して家で飼っていたらしく、今回もどうしても気になって、朝・夕に
ランちゃんの餌をおすそ分けに行ったりしていたようです。

そんな昨年の暮れ、冷え込みも厳しくなり、毛布とか持ち込んで様子を見ていたWちゃんのママさんですが、我慢できなくなり、その柴犬を思い切って保護。
しばらく様子を見るつもりで連れて帰宅されたんだとか。

先住犬ランちゃんとの相性もイマイチみたいなのですが、なんとか仲良くやっているみたいです。

『2匹一緒になかなか散歩出来ひんねん』
と、言いながらはなちゃんの散歩をされてました。

色々話を聞くと、車をすごく嫌がるので、車に乗せられないのだとか。
散歩をしていても、車が近づくと早々に端っこに寄ったりするので、もしかしたら、車で農小屋のある場所まで連れてこられて捨てられたのかなぁ…
なんて思う、って言ってました。

誕生日はもちろん、推定年齢も分からないまま。
犬種も雑種なのか柴犬なのか…。
車に乗るのを嫌がるので、病院にも連れて行けないし。
見た感じ、毛艶も良いし体格的に見ても若そうです。
豆柴かも なんて話をしてました。

保護した時は、誰か飼い主になってくれる方を探す予定だったんですが、
なかなか慣れないので、様子を見ている間に3か月が経ち。
『今ではもう手放せへんわぁ』
って、おっしゃってました。

はなちゃん、良い所にもらわれて来たね。
これからはWちゃんの家で幸せに暮らすんだよ。


ちなみに、この夜のJAM。残念ながらしませんでした




結局、はなちゃんは捨て犬なのか、迷い犬なのか。
わからないままですが、職場の人の飼い犬は捨て犬だったそうです。

話を聞くと、本当に酷い状態で見つかり、よく生きてたなぁって、
思わず言ってしまったそのワンコ。

ワンコだって、生きてるんです。
家族なんです。
どうか生半可な気持ちで飼うのはやめて欲しいと思います。

私だって、どこまで覚悟して飼い始めたか。
なんて聞かれたら、返事に困るかもしれません。
安易に飼い始めたんじゃないの
って、言われたら、反論できないかもしれません。

それでも。
3年近く一緒に過ごして、かけがえのない存在になったJAM。
大切な家族の一員です。
JAMのいない日常は、もう考えられません。

どうか最後まで、一緒に過ごして欲しい。過ごしたい。
そう、切に願っています。




テーマ:日記 - ジャンル:ペット

ムクまま
ほんとにそうです!
私も最初ムクを迎えた時は、どれだけ覚悟をしてたか?と考えたら、なにも深いことは、考えてなかったです。。。
でも、生活していく中で、愛おしい気持ちや愛情が芽生えて、なによりも大切な存在になってきたんだよね~

それなのに、ワンコを捨てる人の気持ちが、私には理解できないです!
人間がいなければ、生きていけないであろうワンコを
どうして捨てることが、できるの?って考えたら
ほんと、ムカつくし哀しいです。

でも、はなちゃんは良かったね~
この世の中、Wちゃんのママみたいな人が増えるといいよね~私もいつか、そんな人間になりたいと思うよ~
でも今、私ができることは、自分チのワンコを最後まで面倒をみるって言う、簡単なことだけだけど。。。

みんなが、その気持ちを持ってくれたら、不幸なワンコは、少しはなくなると私は思うよ~

自分の気持ちを、書き綴ってしまってごめんね~
でも、kiyomiさんも同じ考えだったのが、嬉しいよ~
本当に不幸なワンコが、なくなる日がくるといいよね~☆
2008/04/04(金) 10:48:21 | URL | [ 編集]
mikako
はなちゃんは幸せになれてよかったね^^
ワンコを保護するって本当に大変なことだと思います。
生半可な気持ちじゃ絶対に無理だもんね。
わたしもリックを育てて、しばらくして2頭目もありかなって思ったときに
里親も考えたんです。
でも。行動には移せず・・・
(パパは多頭飼いは大反対だし)
飼いだしたら最後まで面倒を見るって当たり前のことよね。
ワンコは飼い主を選べない。
どんなにひどい飼い主でも、そのワンコにとったら一番なのにね。
ワンコの信頼を裏切らないように人もがんばらなくちゃね。
2008/04/04(金) 22:37:54 | URL | [ 編集]
kiyomi
★ムクまま様
こんにちは。
家族の一員になったわんこを躊躇いもなく捨てる人は
残念ながらあとを絶たないようですね。
飼い犬を最後まで面倒をみる。
簡単な事の様で、難しい事なのかもしれません。
それでも一度飼い始めた命です。
我が家の出来る範囲で、最後まで見届けたいと思ってます。
みんながムクままさんと同じ考えになってくれたら…
って、思います。

★mikako様
こんにちは。
ワンコを保護するのって、本当勇気がいりますよね。
飼い犬を最後まで面倒をみる。
当り前の事なのに、難しいのかなぁ。って思います。
難しいと思うから、捨て犬が出来てくるわけで。
自分の出来る範囲で、最後まで見ていきたいと思います。
大切な家族ですものね。
2008/04/05(土) 21:02:41 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する

365カレンダー



bk-1

A8

おともだち

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 Sweet JAM & PAN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。